谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
351位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

西菜亭(千駄木のビストロ)

千駄木の南欧料理ビストロ「西菜亭」の本日の魚のエスカベッシュ

西菜亭でランチ。

お店は谷根千の「西菜亭(サイサイテイ)」
千駄木の南欧料理店、
気軽に通える谷根千のビストロです。

店内はテーブルで26席ほど。
高級料理店という洗練された雰囲気ではないが
肩肘張らない家庭的な感じなので
気軽に美味しい食事が楽しめます。

何度か足を運んでいますが
個人的にはBコースがおすすめです。
わたしにとっては
特別な日の為のレストランではなく、
いつもの近所の美味しいビストロ
といった感じです。

なんというか
華やかではないのに美味しく
自分にとって西菜亭の料理は
「新しいのに懐かしい味」なのです。

この日のオードブルには
数種類あるチョイスメニューの中から
この前に来た時も注文した
「本日の魚のエスカベッシュ」をチョイス。
メインには肉料理を選びました。
けっして多い量ではありませんが、
ふつうにランチとしては十分なボリュームです。

西菜亭の平日のランチは6種類。
2000円以下のリーズナブルなコースが4種類。
・Aコース:1050円(サラダ+魚料理か肉料理)
・Bコース:1575円(オードブル+魚料理か肉料理+デザート)

詳しくはHPをご覧下さい。
南欧料理ビストロ「西菜亭」

南欧料理ビストロ「西菜亭」の場所は。
千駄木駅からの不忍通りと
西日暮里駅からの道灌山通りの交わる
道灌山下のT字交差点を千駄木駅を背にして右折
西日暮里駅方面20mくらいのところ左手です。
フランスの国旗が目印です。

西菜亭さん、
いつもごちそうさまです。



↓応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ



■参考リンク
夜のCanova(カノーヴァ)
谷根千散歩におすすめのランチベスト3


西菜亭(食べログ)
ジャンル: 欧風料理
最寄り駅: 西日暮里駅から424m
TEL: 03-5685-2032
住所: 東京都文京区千駄木3-50-15
関連記事

  谷根千散歩 千駄木ランチ

谷根千ランチ | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asianbazaar.blog65.fc2.com/tb.php/892-3221d275
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。