谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
914位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
181位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

トプカプ宮殿

0813トプカプ宮殿から望む

広大な敷地を囲む。
白い城壁。大きな白い門。
外観は質素なトプカプ宮殿。

内部に入っても驚くのは
タイルの装飾の豪華さくらい。
小さい建物や小ぶりな部屋が集まっている感じで
宮殿の絢爛さはあまり感じない。

煙突が立ち並ぶ厨房棟。
ここでは当時5000人分もの
食事が作られていたという。

最盛期のオスマン帝国。
その領域はバルカンとアナトリアはもちろん。
中央ヨーロッパ、北アフリカにまで広がった。

その広い領域から集まった
たくさんの腕利きの料理人が
各地域の味自慢の料理を持ち寄って
トルコ料理は形作られたのである。

この宮殿の贅沢なところ。
その一番は。なんといってもこの建物の立地場所。
見晴らしに関しては最高のところである。

イスタンブールの街全体を
見渡す小高い丘に立つその宮殿は。
マルマラ海にボスフォラス海峡そして金角湾。
三方を海に囲まれている。

目の前に広がる
あおい海。あおい空。

正面にボスフォラス海峡を望み。
右手にはアジア大陸。左手にはヨーロッパ大陸。
目前に広がるイスタンブールの街並み。
なんとも贅沢な眺めである。

ツアーの自由時間。
この眺めとハレムをどうしても
自分の時間で見たくて
トプカプ宮殿に再入場する。

先ほど曇っていた
空はさらに青く。海もさらに青く。
わたしを迎えてくれた。

トプカプ宮殿。
この名前の響きが好き。

0813トプカプ宮殿


関連記事

  トルコ

トルコ旅行記:2007夏 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asianbazaar.blog65.fc2.com/tb.php/280-bc6187c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。