谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
272位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

シルクロード

0811隊商宿跡

旅行もトルコ3日目。
バスはパムッカレを出発して
コンヤ、カッパドキアへと向かう。

コンヤは13世紀
セルジューク朝の都として栄えた
宗教色の残る古都。

バスの窓から眺めていても
これまでのトルコの街に比べて
スカーフで頭を隠す女性が多い。

メブラーナ博物館。
ほんとだ。トルコ石色した青い帽子。
友達の旅行記で読んだ通り。
水色のトンガリ帽。

廟の内は不思議な音楽。
とても興味深い神秘的な響き。
ムハンマドのあごひげの箱。
現地のひとも熱心に見てる。

日本に帰ってきてから
映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」で
そのメヴラーナの舞をちらりと見た。
でも。現地で感じてみたかった。



シルクロード。
どこまでも信号がない。
まっすぐ続く道。

この地方の山のかたち。
大きいニンニクのような形。
なだらかな起伏が続く。

もっと乾燥している
殺伐とした風景をイメージしていた。
木は少ないものの
灌木がまばらに生えている。

ヒツジやウシ。
家畜が柵のない草地で
放たれている。

スルタン・ハンのキャラバン・サライ。
シルクロードを旅するラクダの隊商の宿泊所。
その宿は高く堅い壁に守られている。

中庭を囲む回廊からは
洞穴のようないくつもの部屋。
そこはラクダの休憩所。
身体を休めるハマムまである。

0811隊商宿跡②


関連記事

  トルコ

トルコ旅行記:2007夏 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asianbazaar.blog65.fc2.com/tb.php/272-20f22283
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。