谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
914位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
181位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ベトナム料理(吉祥寺)

ベトナム料理を食べました。
吉祥寺のベトナム料理店「フエ・ド」(Hue Do)です。

ベトナムのフエの街は
ベトナム最後の王朝の都として
栄えた古都の名です。

ランチタイムは1000円(税込)で
バイキング形式の食べ放題です。
なるべく早めの時間に行くと良いでしょう。
ランチタイムは11時からのオープンです。

雰囲気が良い訳ではありません。
バイキングならではの雰囲気です。
ウェイターさんも無愛想です。

でも。エスニック料理でありながら
美味しくてヘルシーなベトナム料理。
刺激は少なく野菜たっぷりです。

お米から作られた麺である「フォー」。
ベトナム風お好み焼きである「バインセオ」。
野菜とエビと豚肉をライスペーパーで包んだ「生春巻き」。
そのあたりが代表的な料理でしょうか。

場所は吉祥寺駅から
パルコと伊勢丹の間のレンガ館モールの地下1階です。

ベトナムという国は
日本と同じように南北に細長い国なのですが
やはり南と北で風土や気候がまったく異なります。
ベトナムを大きく3つの地域に分けて見てみると
北部のハノイ、中部のフエ・ホイアン、南部のホーチミン、
それぞれの地域で食材や味付けのバリエーションがあります。
さっぱり味の北部、辛めの中部、甘めの南部
という傾向があるそうです。

歴史的に見てもベトナムという国は
中国の支配、フランスによる植民地統治を受けています。
ベトナム食文化に中華料理とフランス料理の食文化が融合した料理
それがベトナム料理なのであります。

フエ・ド 吉祥寺店 (Hue Do) (ベトナム料理 / 吉祥寺)
★★★☆☆ 3.0




関連記事

  吉祥寺 異国料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

コメント

ベトナム

わたしはまだ現地には行ったことがないのです。
でもガイドブックで見る限りは
フエとかホイアンの古都の街に強く惹かれます。
はやく一度行ってみたいです。

[02/09] | URL | ちゃい #.GTNPbic [編集]

フォーもバインセオも美味しいですよね。
中国、フランス、ベトナムが混ざり合った不思議な食文化だと思います。
それが今のベトナム料理の魅力の一つなのかもしれないですね。
私は南の食文化しかまだ本場で体験したことないですけど、そのうち、中部、北部も行ってみたいです。

[02/08] | URL | 柚花 #- [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asianbazaar.blog65.fc2.com/tb.php/149-0b62e10d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。