谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
255位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ロシア

像

初めてのロシアは
毎日が晴天の青空続き。

白樺の木立にも
新緑が青々と芽吹き始め
春の訪れを感じる
そんな素敵な季節でありました。

夜は22時まで明るく
気温も日本よりむしろ暖かく
カバンにつめた冬服も
まったく活躍することなく
お荷物で終わってしまいました。

いままでのわたしは
いったいロシアについて
何を知っていたというのだ?

そんな旅でありました。


スポンサーサイト

 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

あくしゅみ

ハリストス復活大聖堂

ハリストス復活大聖堂

写真で眺めていた
そのヘンチクリンなデザインは
実物を目の前にすると
なんだか意外とカッコが良い。

カラフルな玉葱型のドーム。
色が。水色。黄色。白色。金色と。
まったくセンスのない色使い。

カラフルなモザイクに彩色タイル。
そして壁面の数多くの紋章たち。
豪華絢爛というか。むしろゴッチャ混ぜ。

そんなニギヤカサにもかかわらず

かがやく朝日に照らされた
サンクトぺテルブルグの教会は
不思議と美しさのある
そんな建物であった。


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

こだち

ペテルゴーフのこだち

地下鉄とバスを乗り継いで
サンクトペテルブルグ近郊の
ペテルゴーフに足を伸ばす。

ピョートル大帝の夏の宮殿は
海に面して建つ有料のメインの大宮殿に
市民にも開かれた憩いの公園

青々とした木々と花に囲まれた
美しくて広い公園が開放されている。

フィンランド湾に面した土手には
芽吹きだした木々が等間隔に並び

そんな景色を眺めながら
ロシア人のくつろいでいる姿を眺めながら

歩いているだけのことが
ただただ気持ちが良かった。


土手


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

琥珀色の輝き

エカテリーナ宮殿

淡い水色の外壁に
白色の柱が見事に映える
ロシアバロック様式の建築

青空の下ではなおさらのこと
その外観もさることながら
入口から次から次へと続く
豪華絢爛な部屋の数々

とくに

内壁を宝石の琥珀で覆った
エカテリーナ宮殿の琥珀の間
その琥珀の色合いの美しさ
宝石モザイクの細やかさ
まさに驚きの一言である

とは言うものの
煌びやかな建物というのは
たて続けにいくつも見ていると
どうも食傷気味になるものだ


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ロシアの隠れ家

エルミタージュ①

エルミタージュ
フランス語で「隠れ家」を
意味する言葉らしい

だが隠れ家などという
こじんまりしたものではなく
中を歩けば迷うこと迷うこと
まさに大宮殿である

そうそれもそのはず
1917年まで続いたロシア最後の
ロマノフ王朝の歴代の皇帝が暮らした
住まいでもあったのだから

それに加えて世界各国から
集められた膨大な美術品
約300万点もの絵画彫刻が
1000室以上ある部屋のうちの
400の美術室に収められている

2日にわけて足を運んだが
とにかく凄いのなんの
建物も凄けりゃ絵もまた凄い
とてもとてもみきれない
恐るべしロシアンマネー

ほんと凄いの一言です


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

宮殿広場

エルミタージュ前宮殿広場


  写真カメラ

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

22×22×220

ロッシ通り

建築家ロッシ通り
幅22m。両側の建物の高さ22m。そして長さ220m。
22にこだわったプロポーション。

そう言えば思い出したぞ。
映画「スパニッシュ・アパートメント」の続編
「ロシアン・ドールズ」でみたっけな。

今朝はなぜだか
多くの車が止まってしまっている。
シマッタナア。昨日もっと写真を撮っておけば。
昨日の朝はさえぎるものが
なにもなかったのに。


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

バレエ

バレエ


劇場の雰囲気が好きだ
欧州のコンサートホールが好きだ
たまに観るバレエが好きだ

でも日本の劇場には
ごくたまにしか足を運ばない

なんというか
劇場のあの敷居の高い感じというか
観劇に来ているひと達の
ブルジョア的な雰囲気というか
そういったものが
わたしにはどこか心地悪い

それに比べて
欧州の劇場ときたら
ふらりと行っても
ふだん通りの日常的な感じで
わたしを迎えてくれる

もっと気軽に日本でも
オペラとかバレエとか観れたら
良いのになと思うのだ

これはわたしの
ただの気分的な問題か?

それにしても
ロシア語が読めないので
幕が開くその時まで
まるで演目がわからなかった

実際には始まっても
わからなかったのだが
とても楽しめた

※ちなみに演目は
 グラズノフの「ライモンダ」


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

クズニェーチヌィ市場

市場①


サンクトペテルブルグでも
市場には足を運ばずにはいられません
行ってきましたロシアの市場

外国の旅先のマーケット
バザール。市場。スーパーマーケット。
日本にはないものを眺めているだけで。
お兄さんたちのかけ声を聞きながら
写真をパシャパシャ撮っているだけで。
なぜだかとても楽しいのです

次にはもっともっと
あやしい雰囲気いっぱいの
胡散臭い古物商のような
お店をのぞいてみたいぞ


  バザール・市場

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

鉄道駅

ロシア駅③

旅先の欧州で好きなところ。
空港。鉄道駅。街中の広場。
とても魅力にあふれる空間だ。

もちろん。もちろん。
市場やスパーマーケットも好き。
だけど。外国や欧州の
「空港」「鉄道駅」「広場」には
日本にはない魅力がつまっている。
そうわたしは思うのだ。

これから向かう
目的地への待ち合いの場所。
そう言うこともできる。
だが。これらの場所は。
それだけの空間ではない。
新しい旅立ちの出発点である。
そう。わたしはとらえたい。

旅立ちに際して
こころ躍らせている。
そんなひとたちの
表情や格好や行動を
みているのが
わたしは好きなのだ

その魅力について
うまく話すことはできないけれど。
とにかくわたしは
空港。鉄道駅。広場。
こんな場所が好き。


ロシア駅①


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。