谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
195位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

さしすせそ

ひとり暮らしのわが家に
何故か5袋もの砂糖が台所に眠っています。
黒砂糖が3袋に。上白糖が2袋。

誰が買ってきたものなのか。
どうしてこんなにも買ってしまったのか。
いまとなっては謎の謎です。

そう。たぶん。黒砂糖は。
母親が「いらない」と言うわたしに
無理に持たせてくれたもの。
しかし。何故に同じ黒砂糖を3袋も?

いくら僕が甘党だと言っても
ひとり暮らしの生活では
この砂糖5袋は消費しきれません。

ちなみに。塩も2袋あるのです。
袋の他に2種類の調理用の塩があるというのに。
とりあえず。この砂糖どうしましょうか?


スポンサーサイト

 

ひとりごと | トラックバック 0| コメント 4

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

おおきいさかな

正しくても退屈な事実と。
ウソでも楽しいフィクションと。

たとえ、正論だとしても
それがひとを困らせるような正論であれば。
それがひとを傷つけるような正論であれば。
それは正論を振りかざすべきではない。

正論は時にウソ以上にひとを傷つける。

嘘なのか正しいのか
そんなことはどうでもいいのだと
思えることも時には大事。

そう。映画「ビッグ・フィッシュ」観ました。


 

西欧映画 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

なくて七癖

いまさら気がついたのですが
わたしには人の顔を見つめてしまう癖があるみたい。
好みの女の子が目の前にいると。特に。

ジーっと見つめたまま
何も話さないでいるみたいです。
次からは何か話さないと。

でも。癖というよりも。
これは一種の本能だと思うのですが。


 

ひとりごと | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

いまの心もち

日常の些細なことを楽しく。
そして非日常のことはもっと楽しく。

次の約束を楽しみにしながら
それを糧に。毎日の日常をもっと輝かせて。
そんな心持ちで暮らしていけたらな。

なんとなく楽しいのも
けっして悪くはないのだけれど。
実感のある楽しさ。そんな楽しさを
いまはこの手につかみたい。


 

ひとりごと | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。