谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
232位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ハンガリー料理(自由が丘)

自由が丘にある
キッチン・カントリー」という名のレストランは
ひと時代前の可愛らしい
森の中のレストランに来たような雰囲気です。

お店の入っている
自由が丘デパートもとてもレトロな感じですが
HPもこれまたレトロな感じです。

ハンガリー料理のメインになるのは
唐辛子にも似たパプリカを使った料理たち。
だからか色は基本的に赤色の料理が多いです。
でも。唐辛子とは違い辛味はないので大丈夫。

野菜と肉をじっくり煮込んだスープのグヤーシュ
コイやナマズなどの魚をじっくり煮込んだハラースレー。
あとなんと言っても。世界三大貴腐ワインのひとつと称される
色の美しいトカイワインが有名です。

5年前の古い情報によると
日本にハンガリー料理専門店というのは
ここしかなかったのですが。
いまはいくつかのお店があるみたいです。ハンガリー政府観光局HPより)
こちらのほうが店内の雰囲気は上品な感じです。

キッチン カントリー (西洋各国料理(その他) / 自由が丘)
★★★★ 3.5





ハンガリー―“千年王国”への旅     

ハンガリーというのは素敵な国で
首都のブタペストはこれまた魅力的な
わたしも大好きな街のひとつです。

ドナウ川沿いの夜景は感動的に美しいです。

わたしの好きな作曲家
F.J.ハイドンの縁深い国でもあります。

またブタペストは
温泉の湧く都市でヨーロッパの国では珍しく
裸で入る温泉があります。

異国で裸で公衆浴場に入るという
これが不思議と緊張するシチュエーション。

1570年からある温泉場は
トルコの王様によって作られたそうで。
中の雰囲気はなんだか時代がとんで
ローマ時代の社交場のようでした。


スポンサーサイト

  異国料理 ランチ

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ニライカナイからの手紙

最近、沖縄の文化というか
この地域のもつ雰囲気というものに魅かれています。
島唄とか。サンシンの音色とか。

映画「ニライカナイからの手紙」を観ました。
先月の「情熱大陸」をみてから
気になっていた蒼井優が出ているということで。

竹富島に行ってみたくなります。
井の頭公園の弁天橋のシーンもありました。
白い桜の花びらの舞い降りる季節。

それよりも。なによりも。
アオイユウ。このひとは気になりますね。
あわくすきとおるような、その魅力。
感想としてはとても変なのですが、
娘に持つなら、こういう子です。


 

日本映画 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

くちびる

ポワゾン

アンジェリーナ・ジョリーの唇は
なぜあんなに肉厚であるにもかかわらず魅惑的なのだ?


 

ひとりごと | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ショーシャンクの空に

映画「ショーシャンクの空に」を観ました。
とても良い映画でありました。

ビデオのパッケージには
雨に打たれて両手を広げている男が。

映画を観る前までは
重苦しい宗教映画かと思っていました。
龍球を7つ揃えた後の神龍の登場シーンのようで
あまりに大げさ過ぎます。

手にとったこともあったのですが
このビデオのパッケージからの勝手なイメージで
いままで食わず嫌いをしていました。

この映画は男ばかりでしたね。


 

西欧映画 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

パイルカフェ@恵比寿

pile cafe


恵比寿の「pile cafe」。

場所はビルの2階
通りから窓を見あげてみても
その中の雰囲気がうかがえる。

写真にあるような光景が
目の中に飛び込んでくる。
店内は写真そのままの雰囲気だ。

茶色の感じの良いソファに
空間がゆったりとってある。
静かな音楽に美味しいカプチーノ。
居心地のよい雰囲気。

こんな感じのカフェ。
とても好きです。


  喫茶店・カフェ

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

花とアリス

蒼井優が出演作の
映画「花とアリス」を観ました。

中盤の喫茶店でのデートのシーン。
アリスが宮本先輩の呼び方を振り返るところ。
アオイユウの表情の変化が素敵でした。
繰り返しこのアオイユウだけ見てしまいます。

最近、邦画を観る機会が多いのは
けっして愛国心からなどではなく
ただ字幕を追うのに疲れているからです。


 

日本映画 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

トルコ料理(吉祥寺)

吉祥寺のトルコ料理店
「パムッカレ」がおすすめです。

お昼のランチタイムには
気軽に世界三大料理のひとつである
トルコ料理が美味しく楽しめます。

世界三大というだけあってトルコ料理って
ふつうにディナータイムに食べるとけっこう高いんです。
ここなら1000円前後の日替わりランチ
ひと通りのトルコ料理が楽しめます。

パムッカレのランチには、
本日のスープ・サラダ・トルコの手作りパンに
チャイかコーヒーがつきます。

残念ながらトルコ料理は
中華料理やフランス料理に比べたら
まだまだマイナーな存在ですね。

でも。トルコ料理は
かつては遊牧民であったトルコ民族の伝統料理に。
地中海世界の過半を覆い尽くした世界帝国。
オスマン帝国支配圏のいくつもの食文化が融合して
発展してきた料理なのです。

シシケバブを代表とする遊牧民料理。
トマトソースを使ったヨーロッパの家庭料理。
ヨーグルトを調味料のように使った料理。
そして。ピザなどの地中海料理。

やはり。シシケバブが有名なところでしょうか。
のびるアイスのドンドルマもトルコ料理のデザートです。
他にはライスプリンとかもありますね。

■パムッカレHP http://pamukkale.co.jp

いまの場所に移ってからは
フロア面積は狭くなってしまい
ベリーダンスのショータイムはなくなってしまいましたが
トルコの手織り絨毯は売っています。





  吉祥寺 異国料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

落下する夕方

落下する夕方

思い出を共有できる
ひとがいなくなるのは寂しさは
しばらくしてから感じる。

そう。しばらくしてから。

古本屋で文庫本を買い
帰りの電車の中で本を読む。
久々に江國香織を読んだ。

江國香織「落下する夕方」。


 

本のメモノート | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ラーメン虎洞@吉祥寺

麺屋武蔵の吉祥寺店「虎洞」。
場所は駅からメンチカツで有名なサトウの手前。
行って食べてきました。

店の作りが変わっていまして
通りから一見すると6席しかないのかなというレイアウト。
でも裏のハモニカ横丁側にも席がある。

見た感じは「牛丼屋のうどん」。

魚介系のだしの利いたスープ。
麺は太めでラーメンと言うよりもうどんです。。。
そこに牛丼の牛肉がのっている。
わたしの好みのラーメンではありません。
すこし期待はずれでした。


吉祥寺のラーメン屋では
いまはなき「十八家」のラーメンが一番好きでした。
ここは旭川系のラーメンでとてもうまかったです。
いまなら「麺僧北口店」「武蔵家」が好き。
あと「一二三」とかね。


  吉祥寺

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

雨鱒の川

映画「雨鱒の川」を観ました。
ちなみに。主演は綾瀬はるかです。
ストーリーは好きですが、突っ込みどころ満載です。
これはラブストーリーであるにも関わらず意図に反して。
最後の逃げるシーンは笑えます。苦笑いです。

音楽の葉加瀬太郎が張り切り過ぎです。
彼のヴァイオリンの音色に
ハカセの爆発頭のイメージが乗っかってきます。


 

日本映画 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。