谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
305位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

美味。中華料理。

美味中華料理

今回の北京は

どうせ「食っちゃ寝」の

正月休みを過ごすのならば。

家で実家で過ごすのではなく

ごはんの美味しい

北京に行ってしまおうか

と思い立ってしまった企画。

「万里の長城」に「紫禁城」に

名所巡りは二の次なのです。

ホテルは5つ星で

休むほうでは

満足できたのだけど

一番に期待していた

肝心のごはんのほうは

ちょっと当てが外れました。

ヨーロッパでも日本でも

どの国に行っても店があって

価格は高くなくハズレがないので。

旅先で現地の食事に飽きたら

中華料理に行けと

思っているくらいに

中華料理は信用していたのに。

ほぼことごとく

残念なお味のお店ばかりでした。

今回ツアーということもあり

どこも団体客用の巨大レストラン。

でも基本の炒飯でさえ

どこも薄過ぎる味付けの微妙なお味。

つくづく団体客向けの料理は

口に合わないなと思いました。

そんな旅の楽しみは

団体ツアーのスケジュールが

終わった後の自由時間。

ツアーの食事は

腹5分目6分目。

少ない情報をもとに

夜ホテルをひとり抜け出して

自分の胃袋に合う

レストランを自分で探す。

やっぱりこれが旅の醍醐味です。

美味しいごはんに対する

自分の嗅覚の鋭さを

改めて確認した

旅でもありました。


スポンサーサイト

 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

食べ歩き

羊肉

北京の屋台街

雪の降り下りる

王府井小吃街で

つまみ食い。

羊肉の串焼きに。

牛肉団子スープに。

サンザシ飴。

冬の旅人の

胃袋を満たす。

さんざし飴


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

故宮の太和門

太和門

 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

紫禁城

紫禁城

皇宮紫禁城は

世界最大規模の宮殿。

敷地面積にして72万㎡。

部屋にして9000室だという。

この広大な宮殿に

明の成祖永楽帝から

清のラストエンペラー宣統帝まで

500年近くの間

24人もの皇帝が君臨してきたという。

最初にくぐるこの午門も

世界最大級の門。

故宮の正面入口である。

かつては皇帝専用だったという

午門の中央門から

故宮探索の始まりである。


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

おじさんの顔

天安門

中国の

歴史を見てきた

天安門

やはりすごい。

広場がひろい。

でも。

毛のおじさんの

肖像画は

近所の

中華料理屋と

同じです。


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

天壇公園

天壇公園

北京の天壇公園。

中国の歴代の皇帝が

五穀豊穣を天に祈った場所。

北京のシンボル的存在の

3層の美しい祈年殿。

雪が降っています。

しんしんと降っています。

まだまだ降ってきます。

積もってきてます。

次に来る時には

あたたかい季節に。


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

新年快楽

万里の長城

2010年の

始まりの朝は

万里の長城で。

さすがに北京でも

この日の朝は

イベントがあったのか

赤いビブスをつけた

人民の群れに

遭遇してしまいました。

人並みをかき分けて

集合場所に戻るのが

これまた大変。

この日の教訓。

中国の人海戦術には

気をつけよう。


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

寒いぞ。寒いぞ。

頤和園

北京の頤和園。

美しい八角3層の仏香閣に。

728mの長い長い回廊に。

贅を尽くした皇室庭園。

そして広大な人口湖。

数時間ではとうてい

まわりきれない広さ。

夕暮れのため息の出るくらいの

美しい時間帯に

小さくぐるりと一周り。

でも。とにかく寒い。

なにしろとにかく

昆明湖が凍っています。

昆明湖凍っています


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

中国初上陸の野望

北京空港

どうせ同じ

食っちゃ寝ならば。

正月休みの東京ではなく

北京に行ってしまいましょう。

元旦は万里の長城で。

夜は美味しいごはんを

たらふく食べましょう。


 

北京旅行記:2010冬 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。