谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
245位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

あさごはん

朝食

旅先の朝ごはんは
どうしてこんなにも美味しいのだろうか?
いつも以上に食が進む。

見てまわりたいところが多く
昼ごはんを食べないのに備えて
というのもあるかもしれない。

それにしても
バイキング方式の朝ごはんだと
ついつい食べ過ぎてしまう。

用意された多種類の料理から
自分の好みのものを選べるという
ただそれだけでとても魅力的だ。

ところで、このバイキング方式。
和製英語だと私は思うのだが。
このビュッフェスタイルの起源は
やはりバイキングの国の北欧なのだろうか?
はたして、どうなのだろうか?


スポンサーサイト

 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ちかてつ

地下鉄

モスクワの地下鉄
深い地中の奥を走っている

あの「大江戸線」よりも
さらに長い長いエスカレーター

しかしそこに下りたてば
美術館のような豪華なつくり

大理石にモザイク画
そこは宮殿を思わせる別世界

乗り換え便利
改札を途中で出なければ
1枚の切符でどこまでも

乗った電車が違っても
90秒待てば次の電車が

そして車両のドアは
停車の前に開いてしまう

一度は乗らなきゃ
モスクワメトロ


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

魔女狩り

救世主キリスト大聖堂

サンクトペテルブルグの「ハリストス復活大聖堂」。
モスクワの聖ワシリー寺院こと「ポクロフスキー聖堂」。
そして、モスクワの「救世主キリスト大聖堂」。

ロシアの地を訪れれば
それぞれの土地にロシア正教会が建っており
その美しい姿を確認することが出来る。

しかしロシア正教会でさえ
1917年のロシア革命以降のソビエト政権では
宗教弾圧の対象になっていたという。

特に「救世主キリスト大聖堂」は
実は2000年に完成したまだ新しい大聖堂。
スターリンの命で1931年に爆破されたものを
新生ロシアの象徴として再建したのだと言う。

共産党ソビエト政権により
「宗教はアヘン」と見なされていたという。
現近代の「魔女狩り」である。


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

クレムリン

クレムリン

ロシア正教会の総本山。
モスクワのクレムリンは
ロシアの政治の中心というだけでなく
宗教の中心地でもあった。

城壁で囲まれた内部には
かつてはレーニンが住んでいた元老院
大統領府の建物だけでなく
いくつもの聖堂が並んでいる。

並び立つイワン大帝の鐘楼は
鮮やかに鮮やかに白く
天に向かってそびえ立つ。

そんな建物に囲まれた聖堂広場。
そこに。ぼーっと眺めているだけ。
そんな時間がとても愛おしい。


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

橋の上から

橋の上からクレムリン

 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

こうしん

聖ワシリー大聖堂の行進

歴史を見続けてきた

聖ワシリー大聖堂を背に

赤の広場から引き上げる

ロシアの兵隊さんたち

てくてく。てくてく。


  写真カメラ

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

聖ワシリー大聖堂

聖ワシリー大聖堂


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

赤の広場

赤の広場

旅先の広場
わたしの大好きな場所

欧州の昔の街には
計画的に広場が配置され
そこは街のコミュニティの
中心機能を持っていた

ブリュッセルの
グラン=プラスなどは
その中でも最たるもので
市庁舎がありギルドハウスがあり
市場がありカフェがある
美しい広場なのである

しかし残念ながら
日本には欧州と同じ意味での
広場は存在しない

モスクワの赤の広場は
市民の広場というよりも
観光客の広場ではあるけれど
この場所に集って散っていく
ひとたちを眺めているのは
やはり楽しいものである。


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

パレード

戦車

5月9日はロシアの
対ドイツ戦勝記念日だった

そのことは事前に
ニュースで伝え聞いていたが
まさか自分がモスクワにいる時に
歩兵隊や戦車や戦略爆撃機を
こんなに間近に見ることになろうとは

5月5日モスクワ
軍事パレードの予行演習
ソ連崩壊後初めてだという

朝クレムリン前は
厳重に柵がめぐらされ
兵隊がぐるりと囲む

モスクワまで来たのに
クレムリンは見ないで終わってしまうのかと
引き返そうとも思ったものだ

だが見れないどころか
ふだんは絶対に見れないものを
私は見ることができた

トヴェルスカーヤ通りに
ずらりと整列する戦車たち
そして10時になると轟音とともに
その戦車の列は動き出した

そしてふいに
おばさんが「みてみてみて」と
上空を指差して叫ぶ声

見ると戦略爆撃機が
群れをなしてビューンと
ビルの間の狭い空を飛び去る

そしてまた「みてみてみて」の声
このおばさんの声に合わせ
周りがパシャパシャとカメラをかまえる

そしてまたまた
おばさんの「みてみてみて」
それにしても気づくのはやいぞ
おばさんとみんなの
あっち向いてほい


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ちいさな公園

ちいさい公園


 

ロシア旅行記:2008春 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。