谷根千ブログ・リンク集

谷根千ブログを紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
Click!で応援頂けると、嬉しいです。

カテゴリ

openclose

キーワードランキング

プロフィール

ちゃい

■ちゃい
谷根千という
東京の下町エリアに住んでます。
まちあるき散歩でめぐる。
谷根千(谷中・根津・千駄木)。
東京。日本。そして世界。
本棚。古道具。料理店。
バザール。ポスト。美術館と。
好きなものを求めて
めぐり歩いた日々の記録。
楽しく。簡素に。丁寧に。
作る。食べる。歌う。笑う。
まるで絵本のように。
ぼくの。ことばと。写真で。



chai_travelをフォローしましょう
谷根千エリアの「散歩」のこと
「ごはん」のことつぶやいています

最新記事

谷根千お散歩リンク

コメントをありがとう

トラックバック

過去の記事

twitter

人気記事ランキング

応援をお願いします

応援ありがとうございます 応援ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

全記事表示リンク

キーワード

谷根千散歩Canova(カノーヴァ)ひろ武郵便ポストトルコ千駄木ランチ古道具美味しい料理店バザール・市場本棚・古本瀬戸内国際芸術祭男木島写真カメラ美術館建築デザイン吉祥寺喫茶店・カフェ下町の定食屋異国料理北欧料理北欧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
234位
アクセスランキングを見る>>

「谷根千散歩倶楽部」と書いて、「谷根千みちくさ倶楽部」と読んで下さい。
カテゴリ選択 
谷根千散歩におすすめのランチベスト3  谷根千地図
  イタリアン「Canova」  魚介料理店「千ふじ」  「檸檬の実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

北欧家庭料理

チキンオバジン

ランチで北欧料理
六本木の北欧料理リラ・ダーラナ」にて。
北欧家庭料理のお店です。

店内はテーブルで18席ほど。
席と席の間隔はあまりなく
外から見たよりも狭い印象です。
洗練された高級料理店というよりも
素朴でアットホームな感じ店内で
リラックスして食事が楽しめます。

ランチタイムが15:00までなのと
六本木という立地ながら
ランチメニューがどれも千円前後なので
とても使い勝手が良いお店です。

ランチメニューはメインの料理を選んで
「サラダまたはスープ」と「ライスまたはパン」が。
また食後には「コーヒーか紅茶」がつきます。

米ナスのアンチョビグラタンを
バターライスにのせてドリアのようにした
オバジン+ライスの組み合わせ。
それにチキンを加えたチキンオバジン
これはやっぱり美味しいです。

お店の場所は
地下鉄の六本木駅から
六本木ヒルズのTSUTAYAに向かう
芋洗坂を下りた左側です。

ごちそうさまでした。


■参考リンク
→吉祥寺の美味しい北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)


スポンサーサイト

  異国料理 北欧料理

東京まちあるき | トラックバック 1| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ロシア料理(春日)

ロシア料理「海燕」にてランチ。

この辺りはカメラを持って
散歩するのも楽しいエリアです。
ロシア料理「海燕」。
以前から行ってみたかったロシア料理店です。

ロシア料理と言えば
やっぱり、ボルシチ、ピロシキ、つぼ焼き、
しそしてビーフストロガノフ。
そんな冬の長い大国のお国自慢の料理を
ランチタイムに何度か通うだけで
東京に居ながらにして味わえてしまう
小さなロシア料理のお店です。

メインが4種類のランチメニュー。
 1:つぼ焼き 
 2:ロールキャベツ 
 3:ビーフストロガノフ
 4:羊肉のステーキ
どのランチメニューにも、サラダ、ボルシチ、
そして、デザートとロシアンティーが付いてきます。
どのメニューも 800~1000円と手ごろな値段。

わたしはロシア料理と言えば
ボルシチが大好きなのですが
あのビートを煮込んで出した深紅色は
なんともきれいで美味しいです。
サワークリームは少しづつ溶いて食べましょう。

ここのビーフストロガノフは
ガッツリとパンチのある味付けと対称的な
優しい味付けで少し物足りない。
わたしはロールキャベツが好き。

ごちそうさまでした。


  異国料理

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

食の国際都市「東京」

東京という都市は
世界でも有数の国際都市だと思うが
中でも食の国際化に関しては
世界でも一番に進んでいるのではないか。
食文化の交わる世界都市。東京。
わたしはそんな東京が好きだ。

東京ではほんと各国の料理が楽しめる。
世界の異国料理を出すレストランが集まっている。

そんな恵まれた東京に住んでいるのだから。
次の休日には「食の世界旅行」に旅立とうではないか。


東京で楽しめる異国料理店

■ベトナム料理■
・新宿    :「ベトナムレストラン Hoi An
・吉祥寺  :「ミス・サイゴン(MISS SAIGON)

■タイ料理■
・西荻窪  :「ぷあん」

■インド料理■
・銀座    :「ダルマサーガラ

■トルコ料理・ペルシャ料理■
・谷中    :「ザクロ」(ペルシャ&トルコレストラン)
・北青山  :「メイハネ・トプカプ北青山店」

■北欧料理■
・吉祥寺  :「ALLT GOTT(アルトゴット)
・六本木  :「リラ・ダーラナ(Lilla Dalarna)

■東欧料理・チェコ料理・ハンガリー料理■
・渋谷    :「cafe ano(カフェアノ) 」
・自由が丘:「キッチン カントリー

■ロシア料理■
・春日    :「海燕

■メキシコ料理■
・新宿    :「エルトリート」

■沖縄料理■
・吉祥寺  :「南ぬニライカナイ 」


  異国料理 北欧料理

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

吉祥寺の北欧料理店「アルトゴット」

吉祥寺の北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)」

吉祥寺の北欧料理店
「アルトゴット(ALLT GOTT)」。
ストックホルム旅行から帰ってきてからは
初めての北欧料理です。

北欧料理と言えば
スモークサーモンとかトナカイ肉が思い浮かべますが、
ここ「アルトゴット(ALLT GOTT)」では
北欧料理の異国料理としてのクセを抑えているのか、
例えて言うならフランス料理を北欧風にしたような
ちょっとお洒落な感じの料理が出てきます。
北欧料理が東京で。しかも比較的に手軽な価格で楽しめます。
なにせ本場で食べると値段が高いのです。

「アルトゴット」の
ランチタイムのコース料理は
・Aコース:1650円
・Bコース:2600円
・Cコース:3500円 の3種類。

Aコースの場合。
前菜。サラダ。メインディッシュ。
それにデザートと珈琲(紅茶)もついてきます。
注文する時に。前菜として。
ニシンのマリネか。スモークサーモンを選び。
メインディッシュとして。
魚料理か。肉料理かを選びます。
この日の肉料理は
牛バラ肉の赤ワイン煮込み。
美味しかったです。

ボリュームは多くはないのですが
パンも出るのでAコースだけでも
ランチとしては十分な量だと思います。
でも。コースに+400円で
ホタテのグラタン。牡蠣のグラタン。
どちらかを追加で注文するのが
個人的にはオススメです。

吉祥寺の北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)」ホタテのグラタン

お客様はほぼ女性。
ランチタイムは12時を過ぎると
たいてい女性グループのお客様で満員です。
予約をしないでランチタイムに行く時には
お客様が入れ替わる平日の13時半過ぎ
そんな時間帯を狙って行っています。

お店「アルトゴット(ALLT GOTT)」の
場所は吉祥寺駅をパルコ側に出て
東急デパート裏。デパートを背にして「大正通り」を歩きます。
パン屋の「ダンディゾン」に曲がる角の少し手前。
通りの右手に見えるスウェーデンの国旗が目印です。
通りには入り口だけで、お店は階段を上がった2階です。

東京の北欧料理店と言えば
吉祥寺の「アルトゴット(ALLT GOTT)」と
六本木の「リラ・ダーラナ (Lilla Dalarna)」。
まだまだその数も多くないので貴重な存在です。

この「大正通り」も素敵なお店が多くて
吉祥寺でわたしの好きな通りのひとつです。
ここ「ALLT GOTT」のすこし先にあるお店
木製玩具の「アトリエ・ニキティキ」は
わたしのお気に入りのお店です。

オーソドックスな
素敵なお店だと思います。
こないだ我が家の母親も
吉祥寺で気に入っているお店だと
話しておりました。

ごちそうさまでした。


■参考リンク
→吉祥寺の美味しい北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)
→グータイム吉祥寺「ALLT GOTT(アルトゴット)
→吉祥寺の木製玩具店「nikitiki(ニキティキ)
→吉祥寺のカフェギャラリー「moi(モイ)
→吉祥寺にある「marimekko(マリメッコ)吉祥寺店」


北欧料理 ALLT GOTT(食べログ)
ジャンル: 西洋各国料理(その他)
最寄り駅: 吉祥寺駅から466m
TEL: 0422-21-2338
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-1 2F



  異国料理 美味しい料理店 吉祥寺 北欧料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 4

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

チェコ料理(渋谷)

ジンジャーエール

チェコ料理を食べに行きました。
渋谷にある東京で唯一のチェコ料理店。

レストランというよりも
カフェといった雰囲気の小さなお店。
5組もお客が入れば満員です。

チェコの家庭料理。
ジャガイモのお好み焼きのような
すりつぶしたジャガイモを焼いたブランボラーク。
蒸しパンのようなクネードリキ。
チェコ風シチューのグラーシュ。

ソーセージがとても美味しかった。
チェコアニメの映画上映会も
定期的に開かれているのだそうです。

2階には小さなギャラリーもあって
くつろいだ時間を過ごすことができました。

cafe ano (カフェアノ) (西洋各国料理(その他) / 渋谷)
★★★★ 3.5




  異国料理

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ベトナム料理(吉祥寺)

ベトナム料理を食べました。
吉祥寺のベトナム料理店「フエ・ド」(Hue Do)です。

ベトナムのフエの街は
ベトナム最後の王朝の都として
栄えた古都の名です。

ランチタイムは1000円(税込)で
バイキング形式の食べ放題です。
なるべく早めの時間に行くと良いでしょう。
ランチタイムは11時からのオープンです。

雰囲気が良い訳ではありません。
バイキングならではの雰囲気です。
ウェイターさんも無愛想です。

でも。エスニック料理でありながら
美味しくてヘルシーなベトナム料理。
刺激は少なく野菜たっぷりです。

お米から作られた麺である「フォー」。
ベトナム風お好み焼きである「バインセオ」。
野菜とエビと豚肉をライスペーパーで包んだ「生春巻き」。
そのあたりが代表的な料理でしょうか。

場所は吉祥寺駅から
パルコと伊勢丹の間のレンガ館モールの地下1階です。

ベトナムという国は
日本と同じように南北に細長い国なのですが
やはり南と北で風土や気候がまったく異なります。
ベトナムを大きく3つの地域に分けて見てみると
北部のハノイ、中部のフエ・ホイアン、南部のホーチミン、
それぞれの地域で食材や味付けのバリエーションがあります。
さっぱり味の北部、辛めの中部、甘めの南部
という傾向があるそうです。

歴史的に見てもベトナムという国は
中国の支配、フランスによる植民地統治を受けています。
ベトナム食文化に中華料理とフランス料理の食文化が融合した料理
それがベトナム料理なのであります。

フエ・ド 吉祥寺店 (Hue Do) (ベトナム料理 / 吉祥寺)
★★★☆☆ 3.0




  吉祥寺 異国料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

北欧料理(吉祥寺)

吉祥寺の北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)」

吉祥寺でのランチタイム。
今日は北欧料理
「アルトゴット(ALLT GOTT)」で。
平日のお昼からいつも満席のお店です。

イケアが日本に進出して
少しはメジャーになりつつある北欧料理
そんな北欧料理が吉祥寺で食べられます。

ランチタイムのコース料理には
残念ながらトナカイのステーキはなかったけれど。
比較的リーズナブルな価格で
北欧料理が楽しめるお店です。

階段をあがった店内では
お昼時から武蔵野のマダム仲間が
おしゃべりに花を咲かせています。

異国料理にしてはクセのない北欧料理で
北欧風フランス料理という、ちょっとお洒落な感じ。
お客様がほとんど女性です。

東京は吉祥寺北欧料理店
「アルトゴット(ALLT GOTT)」。
場所は東急裏の藤村女子高校の裏側の通りの右手。
通り沿いは入り口だけで、お店は階段を上がった2階です。
青地にスカンジナビアクロスのスウェーデンの国旗が目印です。
それしにてもこの女子高。立地が良すぎます。

このすこし先にあるお店
木製玩具の「アトリエ・ニキティキ」は
わたしのお気に入りのお店。郷愁を誘います。

以前、吉祥寺にあった
北欧料理「ガムラスタン」のシェフが
2002年にオープンしたお店だそうです。
丸井裏にあった「ガムラスタン」も良いお店でした。


■参考リンク
→吉祥寺の美味しい北欧料理店「ALLT GOTT(アルトゴット)
→グータイム吉祥寺「ALLT GOTT(アルトゴット)
→吉祥寺の木製玩具店「nikitiki(ニキティキ)
→吉祥寺のカフェギャラリー「moi(モイ)
→吉祥寺にあるmarimekko(マリメッコ)吉祥寺店





  吉祥寺 異国料理 北欧 北欧料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 5| コメント 2

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ベトナム料理(吉祥寺)

吉祥寺のベトナム料理店
ミス・サイゴン」(MISS SAIGON)
丸井裏の地下にあるお店です。

この丸井の前を通って
井の頭公園へと通じる「七井橋通り」は
わたし大好きな通りです。

日替わりランチは840円とリーズナブル。
数種類の1050円の定食風のランチもあります。
定番の「生春巻き」は手巻きスタイルです。

美味しくてヘルシーなベトナム料理。
エスニック料理でありながら
刺激は少なく野菜たっぷりです。

お米から作られた麺である「フォー」。
ベトナム風お好み焼きである「バインセオ」。
野菜とエビと豚肉をライスペーパーで包んだ「生春巻き」。
そのあたりが代表的な料理でしょうか。

ベトナムという国は
日本と同じように南北に細長い国なのですが
やはり南と北で風土や気候がまったく異なります。
ベトナムを大きく3つの地域に分けて見てみると
北部のハノイ、中部のフエ・ホイアン、南部のホーチミン、
それぞれの地域で食材や味付けのバリエーションがあります。
さっぱり味の北部、辛めの中部、甘めの南部
という傾向があるそうです。

歴史的に見てもベトナムという国は
中国の支配、フランスによる植民地統治を受けています。
ベトナム食文化に中華料理とフランス料理の食文化が融合した料理
それがベトナム料理なのであります。

ミス サイゴン (MISS SAIGON) (ベトナム料理 / 吉祥寺)
★★★☆☆ 3.0




  吉祥寺 異国料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

トルコ料理(吉祥寺)

吉祥寺のトルコ料理店
「パムッカレ」がおすすめです。

お昼のランチタイムには
気軽に世界三大料理のひとつである
トルコ料理が美味しく楽しめます。

世界三大というだけあってトルコ料理って
ふつうにディナータイムに食べるとけっこう高いんです。
ここなら1000円前後の日替わりランチ
ひと通りのトルコ料理が楽しめます。

パムッカレのランチには、
本日のスープ・サラダ・トルコの手作りパンに
チャイかコーヒーがつきます。

残念ながらトルコ料理は
中華料理やフランス料理に比べたら
まだまだマイナーな存在ですね。

でも。トルコ料理は
かつては遊牧民であったトルコ民族の伝統料理に。
地中海世界の過半を覆い尽くした世界帝国。
オスマン帝国支配圏のいくつもの食文化が融合して
発展してきた料理なのです。

シシケバブを代表とする遊牧民料理。
トマトソースを使ったヨーロッパの家庭料理。
ヨーグルトを調味料のように使った料理。
そして。ピザなどの地中海料理。

やはり。シシケバブが有名なところでしょうか。
のびるアイスのドンドルマもトルコ料理のデザートです。
他にはライスプリンとかもありますね。

■パムッカレHP http://pamukkale.co.jp

いまの場所に移ってからは
フロア面積は狭くなってしまい
ベリーダンスのショータイムはなくなってしまいましたが
トルコの手織り絨毯は売っています。





  吉祥寺 異国料理

吉祥寺-西荻窪-荻窪 | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

ハンガリー料理(自由が丘)

自由が丘にある
キッチン・カントリー」という名のレストランは
ひと時代前の可愛らしい
森の中のレストランに来たような雰囲気です。

お店の入っている
自由が丘デパートもとてもレトロな感じですが
HPもこれまたレトロな感じです。

ハンガリー料理のメインになるのは
唐辛子にも似たパプリカを使った料理たち。
だからか色は基本的に赤色の料理が多いです。
でも。唐辛子とは違い辛味はないので大丈夫。

野菜と肉をじっくり煮込んだスープのグヤーシュ
コイやナマズなどの魚をじっくり煮込んだハラースレー。
あとなんと言っても。世界三大貴腐ワインのひとつと称される
色の美しいトカイワインが有名です。

5年前の古い情報によると
日本にハンガリー料理専門店というのは
ここしかなかったのですが。
いまはいくつかのお店があるみたいです。ハンガリー政府観光局HPより)
こちらのほうが店内の雰囲気は上品な感じです。

キッチン カントリー (西洋各国料理(その他) / 自由が丘)
★★★★ 3.5





ハンガリー―“千年王国”への旅     

ハンガリーというのは素敵な国で
首都のブタペストはこれまた魅力的な
わたしも大好きな街のひとつです。

ドナウ川沿いの夜景は感動的に美しいです。

わたしの好きな作曲家
F.J.ハイドンの縁深い国でもあります。

またブタペストは
温泉の湧く都市でヨーロッパの国では珍しく
裸で入る温泉があります。

異国で裸で公衆浴場に入るという
これが不思議と緊張するシチュエーション。

1570年からある温泉場は
トルコの王様によって作られたそうで。
中の雰囲気はなんだか時代がとんで
ローマ時代の社交場のようでした。


  異国料理 ランチ

東京まちあるき | トラックバック 0| コメント 0

「谷中・根津・千駄木」ブログリンク集へ| 「谷根千散歩倶楽部」の topに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。